BUG FIRE
〜 カウンターストップへの道 〜

迷路内に出現する8匹のバグを叩きつぶす狂気のゲーム・バグファイヤー。
誰でも出来る....かも知んない果てしない道・カウンターストップへの方法論の紹介。

キャラクタ説明

名前 絵(MZ80版) 絵(MZ700版) 説明
主人公 バグを潰す為だけに存在を許された
孤高なる存在。
バグ 主人公を噛み殺す為だけに存在している
絶対悪。ナニがどう「悪」なのかは永遠のナゾ。
バグを捉える為に主人公にもたらされている
武具の一つ。
ハンマー バグを潰す為に主人公にもたらされている
武具の一つ。


ゲームのルール

・主人公はバグが8匹いる迷路の中に居ります。バグを8匹叩き殺すと出現する迷路の出口を脱出することで
 面クリアする面クリア型のゲームです。
 なおエンディングは存在しないループゲームとなっています。

 なお、自分の出現位置は迷路のY座標の最大部(一番下)の真ん中で、
 バグの出現位置および迷路の出口の出現位置は迷路のY座標の最小部(一番上)の真ん中となります。


操作方法は以下の通り。

 MZ−700版
 主人公の移動...カーソルキー
 網..........X
 ハンマー......SHIFT


 MZ−80版
 主人公の移動...上=U,下=M,左=H,右=K
 網..........X
 ハンマー......SHIFT


・点数体系
 基本的に「網」を張って、そこにバグを引っかけてハンマーで叩きつぶす事になります。 
 その際の点数は10〜90点です。(点数はランダムです。)

 バグを直接潰した場合の点数は100〜900点と、網に引っかけて潰す場合の10倍の点数になります。
 高得点またはカウンターストップを狙う場合は無論こちらの方法を採ることになります。

 ハンマーを使った場合、点数は10点マイナスされます。すなわち0点でハンマーを叩いてしまうと
 一人失う結果になりますので注意が必要です。
 (そういう意味ではバグを潰す毎に実際は点数マイナス10点って計算がされているのかも
 知れませんね。)


・「網」の張り方
 網の張り方は、歩きながらXキーを押すと、進行方向と逆側に網が張られます。
 網の最大出現数は5個になります。
 一定時間を経過すると網は自動的に消滅します。


高得点獲得の方法

 当然のように「直接叩く」事を繰り返すのがその方法であるのは言うまでもありませんが、
 カウンターストップまでとなると、気が遠くなる作業量と反射神経が必要となりますし、
 普通の方法で行うと24時間は下らない事になります。
 そこで以下の方法をご紹介...と言っても多少運が左右しますが...

(注:「EXIT」の文字は実際には出ていません。)

時々上記の図のような「出口に対してバグの進む道が一カ所である迷路」が存在します。
(迷路も有る程度ランダム性があるので一概に何面に一回は出現する、とは言えませんが、
少なく見ても10面に1回くらいは出現するようです。)

で、8匹潰すと出口が出現しますので、1匹を残して出口近辺で網を張ってバグが出られないようにし、
残り一匹を潰してその網の所に行って後は時間ぎりぎりまでハンマーを振り下ろす作業を
するだけとなります。
(上記の図ですと、主人公の立っている位置に網を張るのがベストとなります。)

より高度な方法

 延々と叩き続ける事。それは地獄のような苦しみと言えましょう。
 何故ならばトンカチの音が限りなくうるさいし、キーをずっと抑えていなければならないから。
 そしてナニより我々はこらえ性のない三十代(じゃない人もいるよう...)、時間が勿体ない!

そーゆー人への最終兵器。それは「BREAK」キー!!(エミュレータでは「BackSpace」キー。)

このキーを押す事により、バグファイヤーのゲーム自体に掛かっているウェイトが早くなります。
(その分タイムのカウントも早くなりますが。)
その恐ろしいまでゲームの速さに酔え!!酔ったついでに殺しまくればバグも本望!たぶん。

上記カウンターストップデータのサンプルはこちらです。ホンノリと気分を味わうのも又一興。
(MZ−700Win Ver0.52最終版にて確認。MZS形式をLZH形式で圧縮。サイズ:11KB)